DBA-GH3型(2011年式)1.5i-S Limited

好きなもの紹介。

我が愛車、インプレッサハッチバック)について。
2015年に先代のステラが某水没でお釈迦になったので(金銀の「なみのり」のエフェクトみたいな感じに)、急遽、調達した機体。

元々、MTでAWDの登録車が乗りたくて、できれば税制面で有利な1,500㏄で探していた。結構ニッチな需要なので、その条件に適合するモデルは少なく、その当時見つけたのが、現行MAZDA CX-3ディーゼル)と、このインプレッサ
そんで、そんな妄想検索を繰り返していた矢先だったわけだけど、さすがに新しかったCX-3は高くて(300万くらいした)選べなかった。それに、車内が若干タイトっていうのと、同級生がMTのデミオ乗ってたっていうのと、やっぱりスバルというブランドに惹かれたというので、インプレッサにしようと決心した。ドミンゴ、ステラに続く、スバルの系譜に。

あっちこっち見に行ってる余裕がない状況だったので、基本はネットで検索して探していて、結局最終的に選んだのも都内のスバルディーラーで、メールと電話で交渉した。結果的には、非常に満足のいく買い物だった。流通数的に稀少ということもあり、新車価格とそんなに変わらなかったけどね。

そうして、パートナーになったのは、第三世代目のスバル インプレッサ。1,500㏄、AWD、MTのレギュラーガソリンのハッチバック、型式DBA-GH3というモデル。そのなかでも、一番後期のモデルで、特別仕様車の2011年式の、プレミアムパッケージというオプション装備が充実しているタイプ。要するに、GH3の最強バージョンというわけさ!!

同じGH3のXVというSUV仕様の派生モデルとも迷ったんだけど、特別仕様車に惹かれてこっちにした。結果的に、大正解だったわ。XVも良かったんだけどね。春日部のディーラーに足を運んで比較検討したけど、なんとなく違うなと思い、ネットで見つけた、都内のディーラーの方にした。ブラックインテリアにレッドステッチのアクセントがそそるわ。決断の後押しをしてくれたり、ディーラーに一緒に行ってくれたり、妻には感謝しています。

そして。
そんなインプレッサとも、もう2年半もの付き合い。結構あちこち行ったなー。一番遠かったのは、盛岡かな?
運転している感想としては、素人意見だけど、2,000㏄をメインに想定されたモデルだろうから、1,500㏄だとパワー不足を感じるのは否めない。でも、そこが良い。というか、各種オプションのおかげもあり、WRX-STI感がいい。レカロ風のバケットシート格好いいしね!
やっぱり好きな車でドライブするのは楽しいね。山に海に、どこにでも行きたいわ。これからが楽しみ。

いずれは、ミニバンを買いたいという夢もあるけど、しばらくは憧れだったこのインプレッサで楽しみたいかな。そして、いつか。本物のWRX-STIに乗りたいね!!

そんなわけで、自己顕示欲自己満足記事でした!!