あと1日で冬休み

今日は書くことがいっぱいあるぞ。途中で飽きないようにしよう。



●今日は人間ドックでした。


今日は人生2回目の人間ドックでした。
例によって、I塚とS木と。
結果的には、痩せようねって話。卓球とトレッキングをしたい。

終わってから、夕飯までの時間で、俺のトレッキングシューズ購入とカラオケに行った。
カラオケは久々だ。何年ぶりだろう。久々にやったけど、昔ほどカラオケに興味なくなってきたな。10年前くらいはすごい好きだった。まぁ、最近は新しい音楽を聞かないし、アニメとかも見ないからオープニングエンディングとかも自分のライブラリに増えないし、仕方ないのかな。

そして!
トレッキングシューズを買いました!
f:id:takahana23333333333333333333333:20211227235303j:plain
やつらに案内してもらって、登りたい山とかを考慮して選択肢を与えてもらって選んだ。コンシェルジュってのは、網羅性を考えると好まないんだけど、ありがたいものだな。経験者の知識とかというのは間違いがない。気には食わないが。
それはそれとしても、いい靴を買えた。つくばのキュートのmont-bell。靴下とメンバーズカードとを合わせても2万くらい。予算的にはちょうどよかった。

筑波山トレッキングとか、キャンプとか、そういうのしたい!

帰りは恒例の焼肉。人間ドックとは、食生活改善とは、なんだったのか。

帰りの車でI塚と仕事談義。この前の話に関連して。
現実を見ていない机上の空論だなと思いながら話を聞いていたが、そっちがその気だと、こっちもアイディアが出てきてしまう。ふと思ったことを言葉にしてみたら、それはいいアイディアだと、自分の意見を引っ込めてまで、方向修正して考えを巡らせてきた。その柔軟さは、純粋に感心した。俺は、やっぱりこんな理想論には賛同できないが、それでも……やるんだったら、こいつの下につきたいな。そしたら、面白い仕事ができそうだ。



●初めてセルフの洗車機をやりました

人間ドックの際に、俺が車を出すこととなったので、インプレッサちゃんを洗車してきた。普段はフルサービスのガソリンスタンドで車内清掃込みでお願いしてるんだけど、コロナ禍で車内清掃が自粛されてるから、しばらく洗車そのものもしてなかったんだよね。
しかたないので、セルフ洗車をしてこようということで、やってきました。手順がわからないことは緊張したけど、なんとか無事にできた。拭き上げが楽しいけどめんどくさいな。あと、俺が使ったブースだけなのか分からないけど、車内清掃用の掃除機のパワーが弱かった。

あと髪切りに美容室も行った。泣くほど痛いヘッドスパ良かった。次もここに通おう。客は人につく、と言うらしいが、まさにそれ。この施術者がいるうちはここに通おうと思う。



●野田のジャスコ

改めて思うと、野田のジャスコってすごいよな。おそらく、当時の究極の商業施設だと思う。

まず、森のゆうえんちとジャスコのアクセスが、地下通路なのがすごい。
土地の所有権は分からないけど、少なくとも公道の下を潜ってるってことは、公の許可とってるんだろうし、おそらく官民が一体となって拠点と考えていたんだろうな。

映画館やボーリング場、フィットネスジムがあるのも充実してるなーとは思うけども、それ以上に診療所とかがあるのもすごい。当時としては珍しいだろうし。

あと、正面玄関のとこに「野田市民憲章」なんて市役所かよと言いたくなるような碑があるのも、あのジャスコの立ち位置がよく分かる。

まぁ、同じようなことが、今のイーアスとかイオンモールとかにも言えるんだけどね。あと10年とかしたら、「平成から令和にかけては勢いがすごかったよねぇ〜」なんて、衰退したショッピングモールを横目に思う日が来るのかしら。



トイ・ストーリーで泣いた。

トイ・ストーリーを家族でみた。元々、外国産というだけで少し敬遠してたのだけど、大人になってまじまじと見たら泣いた。ラストで泣いた。ウッディとバズが帰ってこられてよかった……。



●誰かの犠牲。

トレッキングに行きたい、卓球がしたい、そう思ってはいるが、子供がいると自分のための時間を作るというのはなかなか難しいことだな……。
自分のための時間というのは、育児を妻に任せることで妻に負担を強いるか、仕事を休みを取ることで職場に迷惑をかけるか、自分の睡眠時間を削ることで捻出するか、そのどれかでしか作れない。
もちろん、何ヶ月かに1回のプライベートなど、妻も快く送り出してくれることは知っているし、もちろん逆の立場なら俺も心から喜んで任されるが、それでも負担を増やすことには代わりはない。
二人がかりで、通常運転でヘトヘトになりながら過ごしてるのに、まして、他のやるべきことを完了してもいないのに、自分のために他者に負担をしいてまで、娯楽をやりたいかと言われれば、答えに窮するだろうし、確かに楽しめないよなとも思う。
なにかをしたいという気持ちはあるが、それ以上に誰かに負担を強いてまで為すことかと思うと。ステレオポニーの泪のムコウみたいだな。
やりたいことをやる、したいようにするっていうのは、ひとりじゃない今は、とても難しい。自分がしたいからするというわけにはいかないしな。まぁ、優先順位か。それでも貫きたい想いもあるだろうし。
そう考えると、ヴィジョンが見えてこないなぁ。今の生活リズムに、組み込める余裕がない。本音を言えば、2週間に1回くらい夜に卓球したり、月に1回くらい土日あそびに行きたいんだけどなぁ。だけど、平日はヘトヘトだし、土日は仕事に出る日もあるんだから、その他、プライベートで毎月のように1日あけるというのは、やっぱり考えられないなぁ。そんなに、贅沢な希望ではないと自覚してるけど、それが実現させたいかといえば、現実的じゃないなとも理解している。難しいものだ。